青森の雄大な大地から確かな安全をお届け 100%の安心と安全をお約束

もともとはサラブレッドの生産・育成・調教から歴史が始まった東北牧場。
広大な敷地を持つその牧場内で無農薬野菜の栽培を開始。

牧場という立地だからこそできる「完全循環農業」を実践する日本で希少な牧場です。

完全循環農業により「完全無農薬の野菜」と残留農薬ゼロの「身土不二」を日本全国に販売し安全・安心、
そして本当の野菜・卵の味を求めるお客様に幅広く親しまれています。

東北牧場スタッフ

広大な敷地での馬、野菜、鶏の完全循環農業

東北牧場地図

青森のJR 七戸十和田駅から車で7分、三沢空港から車で30 ~ 40 分のところにある東北牧場。

起伏のある道の向こうに広大な針葉樹の森が見えてくると、その先に東北牧場はあります。

総面積27万坪( 約90ha) の広大な敷地内に、数十種類に及ぶ完全無農薬野菜の農場、身土不二の鶏たちが住む鶏舎や
運動場、そしてサラブレッドたちが颯爽と駆ける草原があります。

この広さで完全循環農業を営む日本唯一の牧場。
それが東北牧場です。

農薬もほとんど飛んでこない、完全無農薬の大地

近隣からの農薬もほとんど飛んでこない澄み切った空気

牧場全体は27万2000 坪あり、周囲を森に囲まれているので非常に空気が澄み渡っています。

東北牧場のある青森県上北郡東北町は手付かずの自然が多く残っており、
近隣には廃棄物処理場やダイオキシンを出すような施設はありません。

澄み切った空気と広い空。

晴れた日には八甲田山も遠く望める、美しく自然あふれる恵まれた土地なのです。

東北牧場にしかできない農業システム 東北牧場の「完全循環農業」

全てのものが循環する究極のエコシステム

東北牧場は本来サラブレッドのための牧場でした。
サラブレットを輩出する牧場で無農薬栽培の農業を営む牧場は他にはありません。

馬房から出る敷きワラを完全に発酵させ、有機物を豊富に含んだ良質な堆肥で無農薬栽培が出来るほど、
牧場内ですべてが循環するシステムができました。

約90 ヘクタールの敷地内を使い、馬・鶏の堆肥、豊富な牧草、広大な農地で、農薬や化学肥料を一切使わずに無農薬栽培を行っています。

伝統あるサラブレットを育てる厩舎からでるボロや、良質な卵を産む鶏の糞、
刈り取った雑草など、敷地内にあるものだけを熟成させて堆肥ができます。

また薬剤を使う除虫対策を行わず、不織布や防虫効果のあるマリーゴールドを一緒に植えるなどして外から入れた農薬は一切使いません。

東北牧場で扱うものはすべて自家製です。

理想的な循環型農業で牧場内で栽培・育成・自生・加工されたものばかりです。

サラブレッドの育成や、産卵鶏の飼育過程で発生する寝藁や馬糞・鶏糞を、約2~3年かけて発酵させ、堆肥にします。

牧場内で発生するものだけで堆肥を作り、再び畑に戻す循環農業に徹しております。

もちろん、堆肥以外のもの、例えば化学肥料などは一切使用しておりません。

東北牧場放牧

東北牧場の歴史

東北牧場とは
【お電話でのご注文方法】お電話だけでもご注文を完了できます 0176-62-9200 年中無休 am8:00~17:00 【インターネットでのご注文方法】 各商品のショッピングカートよりご購入ください 24時間受付中 各種カード・銀行振込・代金引換等 【FAXでのlご注文方法】ご注文専用FAX番号 0176-62-2202 年中無休 am8:00~pm17:00
二十七年間にわたる完全有機農法 【東北牧場とは】
東北牧場、身土不二が考える【農薬と「アトピー」「アレルギー」の関係
325項目にも及ぶ農薬検査においても農薬は検出されず。よって残留農薬「ゼロ」。普通のたまごと全てが違う。【身土不二のこだわり】詳しくわこちら
東北牧場公式サイトはこちら